薄毛対策は自分勝手にするべきではありません

髪と言うのは十分な量が確保されて居れば問題はありませんが、いわゆる薄毛と言う状態になってしまうと、人目を引いてしまったり、ヘアースタイルが限られてしまうなどの問題を生じる事になってしまいます。

 

ですから薄毛になってしまった場合は、素早く対策をする事が大事です。
素早く対策をするとは言っても、自分勝手に対策をするのは良くありません。

 

薄毛に関する知識を十分蓄えている人なら良いのですが、一般の人は薄毛に関する知識は乏しいはずです。
そんな人が自分の考えだけで対策をしても、上手く行くはずもありません。

 

そこで急がば回れではありませんが、まずは薄毛について詳しい育毛剤メーカーなどに相談をして見るのが良いと思います。

 

相談をすればその人にぴったりと合った薄毛対策を教えてくれますので、失敗無く短期間で薄毛が解消できるはずです。

 

ハゲ治療の特徴について

髪が薄くなってきて悩んでいる方は、あきらめる前にハゲ治療できる医療機関で診察を受けてみることをお勧めします。
薄毛の原因は様々ですが、男性型脱毛症という症状の場合は、皮膚科や美容外科などで治療を受けられます。

 

医療機関で行われているハゲ治療の効果は非常に高く、男性型脱毛症の特徴である生え際や頭頂部の薄毛を効果的に改善させられることがわかっています。
今までにも多くの症例でハゲ治療の効果が確認されています。

 

医療機関では、男性型脱毛症の原因と言われている物質をブロックする薬を使用してハゲ治療が行われます。
治療にかかる費用は全額自費で、クリニックによって値段は異なります。

 

内服薬のみの場合、1か月で1万円前後のところが一般的です。

 

薄毛対策はまず食べ物から

 

最近髪が薄くなってきた、早急になにか対策を練らなければと慌ててしまった場合、育毛剤を使えば全て解決すると思ってしまうこともあるかもしれません。

 

確かに育毛剤は効果的なものですが、自分の状態にあったものを選択しなければ望んだ効果が得られないこともありますし、副作用などの心配もあります。育毛剤は事前にしっかりと調べたうえで使用した方が安心なのです。

 

そのためまずは普段の生活を見直すことから始めるのがよいでしょう。特に食事というのは体を作る上で大切なものですが、体の一部である髪の毛にも重要です。髪の毛の元になるたんぱく質、亜鉛やビタミンなどを効率よく摂取することが大切です。それらが豊富に含まれている食材を摂取したり、サプリメントで補うなどして体内の栄養を補うと良いでしょう。

 

目から鱗の洗髪方法

20代前半までは市販のシャンプーを使っていましたが、シリコン入りのものは頭皮に刺激が強いと知り、シャンプージプシーが始まりました。

はじめに試したものはノンシリコンシャンプーです。

これはあまりにも髪のきしむので、すぐに挫折してしまいました。

 

しばらくは石鹸シャンプーを使っていましたが、可もなく不可もなくという感じで、もっと自分に合ったものを探しているときに「湯シャン」という洗髪法に出会いました。

文字通りお湯で髪を洗い流すだけなのですが、気になっていた抜け毛も減り、髪が健康になったという実感があります。

 

夏場の頭皮がべたつくときはシャンプーをすることもありますが、基本は湯シャンが私には合っているようなので、しばらくこのまま続けてみよう思っています。

 

自分に合うシャンプー

私は今まで自分に合うシャンプーに出会ったことがありません。

髪はくせ毛で毛量は多いです。

それに加えてカラーリングとアイロン、コテによるダメージがひどいです。


どちらかというとダメージに悩んでいて、選ぶシャンプーもダメージケア重視で選んでいます。

 

ドラッグストアで売っているような市販のシャンプーはほとんどと言って良いぐらい試しました。

(何千円もするような高価なものは含まず)
ですがこれいい!リピートいたい!と思えるようなものには出会えず…。

 

美容院で使用していて販売されているシャンプーも試してみましたが、納得いくような高価は得られずでした。


一生見つからないままなのか…と半ば諦めモードで新しいシャンプーを選んでいる自分がいます。

 

いつか見つかることを信じて、理想のシャンプーを探しつづけようと思います。

 

モーガンズシャンプーのお試しってあるの?
リマーユシャンプーのお試しってあるの?
守り髪のお試しってあるの?

更新履歴